自分で作るために

明るいライト

DIYに初めて挑戦される方は何から揃えればいいかわからないし、難しそうに感じるかもしれません。最近ではホームセンターや百円ショップなどで、工具や材料が簡単に揃えられることから、自分でお家をプチリフォームする女性も増えています。 何から揃えていいか迷うところですが、あれば格段に作業効率がよくなる道具は、電動ドリルです。先のパーツを変えて、穴を開けたり、ネジを締めたりすることができます。女性でも力が要りませんので、作業がとても楽になります。 また、タッカーと呼ばれるホッチキスのような工具はホームセンターなどで安価に購入することができ、木材どうしをホッチキスで止めるように固定できるので、女性一人でも作業がはかどります。 DIYが初めての方はカラーボックスを使った収納に挑戦されてはいかかでしょうか。カラーボックスを2つ以上つなげて、壁面収納や子供部屋の収納を作ることは、初めてでも簡単にかつきれいに仕上げることができます。

カラーボックスの中の段の高さを調整したり、取り外したり、必要に応じてカスタマイズでき、手持ちの収納ケースやボックスの大きさに合わせることもできます。 市販のものでは収納したいものの大きさや高さが合わずに、入らないこともありますが、DIYだと調節することができるので、自分のイメージどおりに作ることができます。 また、テイストもアンティーク調にしたり、ナチュラルな雰囲気にしたりなど、塗料などでアレンジできますので、お部屋の雰囲気に合わせて作ることができます。 大きな収納でもDIYで作ることによってコストも削減できます。一つ作ればどんどんアイデアが広がり、作ることが楽しくなります。 カラーボックスに扉をつけるだけでも立派な収納になりますので、簡単なものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。